会社方針・概要・アクセス

代表取締役 藤森靖明

CEOメッセージ

在来軸組工法での新築や耐震補強と合わせたリフォーム工事などを主体に、お客様の様々なニーズに応える木造住宅の建築を手がけています。
これまで積み重ねてきた技術と経験がありますので、お客様目線で、使い勝手が良く、生活しやすい施工ができます。また洋風化が進む中で、最近は「昭和時代の家」に憧れる人もあり、畳1枚でもこだわりを持つお客様の要望にお答するのが私のスタイルです。

最近は建て替えより、リフォームが多くなっていますが、地震の心配がある諏訪地方では合わせて耐震補強が必要です。在来工法では、以前は木材の組み方や金物で強度を出しましたが、今はさらに構造用合板等も使用して耐力を出す組み合わせをします。経験上、建物のどこに力がかかるかわかりますので、適切な判断が可能です。また近年、諏訪地方では冬でもシロアリが見られますので、対策が必要な場合もあります。

昔の家には一長一短がありますが、何より木のぬくもりがあります。現在、地元の神宮寺区有志でつくる「やまぶき街道の会」で、近くの通称「片山」にヤマブキを植栽する活動をしています。夢ですが、一面ヤマブキの中に神宮寺温泉を引き込み、木造り」の温泉宿を建て、子供からお年寄りまで楽しめる場所にならばいいなと思います。

会社概要

社名株式会社 藤建
代表者藤森 靖明
本社所在地〒3920015
長野県諏訪市中洲神宮寺576-1
TEL.0266-53-0018
FAX.0266-58-0308
資本金1000万円
設立1973年
従業員数3名(H27年12月現在)
取引銀行諏訪信用金庫、ハ十ニ銀行

アクセス