エアコン取付け工事の流れ

申し込み~作業開始までの流れ

ご依頼・ご注文の受付

エアコン工事のお申し込み、お見積もりのご依頼・ご相談は、
お電話・FAXにて受け付けております。
(注:電話受付は平日9:00~18:00にて承ります)
後日、ご連絡を差し上げ(電話の場合はその場で)
問題ないようでしたら工事内容の詳細な打ち合わせと
お客様宅にお伺いする日取り調整を行います。

お客様宅にて現地調査・お見積り

お客様宅にお伺いしましたら、エアコン本体と取り付け(取り外し)現場を見せていただきます。
その後お客様からご要望をお伺いし、後日お見積もりを提示させていただきます。
お見積もり提示後、お客様とご契約させて頂きます。商品を発注し、商品到着にあわせた工程(工期)をご相談の上決定をさせて頂きます。

作業開始

取り付け工事前の準備

床には養生マットを敷き、フローリング壁・床・畳などをキズ・汚れからしっかり守ります。
取り付けるエアコンを見させていただき、配管等に問題がないか確認します。
エアコンの取り付け位置をお客様とのご相談にて決定致します。

配管用穴あけ工事

穴あけ時の切りくずが飛び散らないように養生し、
壁内部の柱などの状態を調べ、穴の位置を決定し穴あけ工事を行います。

背板の取り付け

まずエアコン室内機を設置する壁に背版を取り付けます。
柱や間柱等にビス・専用金物等でしっかり固定します。

ドレンホース・冷媒ガスケーブル取り付け

エアコン本体に
〇ドレンホース(排水用)
〇冷媒管
〇電源ケーブル
を取り付けます。

室内機の取り付け

室内機を所定の位置へ取付けます

ホースの処理:化粧ケース

配管用の穴にドレンホース、冷媒管を通します。
また化粧ケースも取付けます。

室外機の配置

お客様とご相談の上、室外機の設置場所・方法を決定します。

フレア加工

室外機と冷媒管をフレア加工によって接続します。

真空ポンプ方式のエアパージ

電動の真空ポンプを使ってエアパージ(エアを抜く作業)を行います。
運転させた後メーターで真空になっていることを確認し、取り外します。

水漏れチェック

水漏れがないことを確認する為、
水差しを使って排水を確認します

エアコンの試運転・最終チェック

エアコンの試運転を行い、取り付けたエアコンが正常に運転(冷房・暖房)するかどうか確認します。
お客様に取扱いを説明させて頂きます。
取り扱い説明書及び保証者をお渡しし、お引渡し完了となります

後片付け

全ての作業が終わったらきれいに後片付けをします。
壁・床・畳などにキズなど与えていないかチェックします。